天空の白鷺 姫路城大天守修理見学

今回の見学は浜坂支部の会員11名と姫路支部の会員9名の計20名で参加しました。

062210

内部に入らせて頂く前に、まずは天守閣鯱鉾の歴史を確認 

 DSC_1774

 

技術が格段に上がっていった歴史の確認。
数日前に新しい鯱鉾が設置されたとの事でした。
そしていよいよ内部へ

062212
と、その前に・・・
改修工事用の仮設(資材、機材等の搬出入の橋)の巨大さに唖然
20数億円のうちの約半分に仮設工事費用がかかっているとの事です。
いよいよ内部に入っていきますが、ここからは残念ながら写真の添付は出来ません。
今回の作業内容は、屋根瓦下地の取付け、瓦の漆喰作業でした。
既存の屋根地を残しつつ、新たに瓦の下地を一つずつ丁寧に取付けていました。また既存の瓦を新たに葺いた上に漆喰作業をしていました。
当然の事でしょうが、作業員の方々は皆、私語など無く黙々とされていました。
ご協力して下さいました、職員の皆様本当にありがとうございました。

062215

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。