予備日その2、その3

6月26日はキャプテンさんのみの補習です。

とりあえずひたすら削ります。

P6260027.jpg

このあとのFRPに入る前に気泡対策ですべての節に樹脂を塗りました。

P6260029.jpg  P6260030.jpg

都合によりこの日は午前中のみで解散でした。

明けて27日は兵庫プレカットさんが補習に参加です。

やはりひたすら削ります。

DVC00011_1.jpg  DVC00013_1_1.jpg

途中で心折れたようでございます(笑)

次回はFRP目指して頑張りましょう!!

ひょうご安全の日推進事業

1.17を経験した兵庫県が推進する「ひょうご安全の日推進事業」

浜坂支部もこの事業の助成金制度を活用し、防災セミナー等を展開しています。

今年も兵庫県より事業案内の広報が広く行われていますが、

その事業PRのチラシ(ひょうご安全の日推進県民会議事務局発行)には、

浜坂支部が実施した防災セミナーの写真が使用されています。

http://www.19950117hyogo.jp/calendar/document/annai.pdf

またひょうご安全の日推進事業のwebサイトにも同様の写真が掲載されています。

http://www.19950117hyogo.jp/kyouka/agent.htm

http://www.19950117hyogo.jp/kyouka/pdf/agent_04.pdf

 

建築士会で行った事業が、公の機関で取り扱っていただけることは、

とても光栄なことではないでしょうか。

と同時に建築士というライセンスを持つ責任を改めて認識しました。

今後も地域に根差したProfessionalを目指しましょう!!

カヌープロジェクトPart3高校生編製作7,8,9回目

怒涛の突貫工程に突入しました。

しかし大海原へ身を預けなければならない艇です。

突貫といえど手抜きは絶対いけません。

高校生の皆さんは、やはり若い!!

パワーが違います。

DVC00025_1.jpg  DVC00030_1.jpg

デッキのサンディングをすべて人力で仕上げました。

コックピットのコーミングも積み上げ、デッキ外部のグラッシングも終わらせました。

DVC00036_1.jpg  DVC00052_1.jpg

チームあかいさんは工程的には楽勝です。

ハッチ廻りの仕舞を行いカップリング完了。

DVC00061_1.jpg  DVC00081_1.jpg

キャプテンさんは、職人が一人もいないチームなのに大健闘です。

とりあえずデッキ裏側グラッシング終了。

DVC00045_1_1.jpg  DVC00051_1.jpg

もう一息だ!!がんばるぞ!!!

 

製作9日目

FRPの工程に行けそうで行けない。
そんなモヤモヤが続いていますが、
サンディングをおろそかにはできません。
FRP時の樹脂がかかった瞬間、パテの削り残しがはっきりと現れます。

ですからこの日はひたすら削りに徹します。
兵庫プレカットさんは本日欠席ですが、
補習日に追い上げられるそうですよ!

天気がいいので、チームあかいさんはテラスで作業
総勢5名で作業を進めます。

DVC00023_1.JPG   DVC00018_1.JPG

キャプテンさんは、misakiちゃんのみの参加ですので、
高橋青年部会長が応援です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チーム奈良さんは、久々の稲原青年委員長と坂本さんも加わっていただき
一気に追い上げます。

DVC00012_1.JPG   DVC00021_1.JPG

浜坂支部がメインで進めているオープン参加艇「蛍」ですが、人手不足のため西尾が削ります。

もう、誰もかれも真っ白けです(涙)

そんな苦労があり、どの艇もすべすべの撫でごろを迎えつつあります。
この何とも言えないすべすべをネットでお伝えできないのが残念です。

締めは恒例となりつつあるこれ↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
とうとうアワビまででてきました。
このプロジェクトが終盤を迎えるころには、
いったい何が出てくるのでしょう?
とても不安になってきました(汗)
参加者の皆さんは、きっと期待感一杯なんでしょうねぇ。

 


 

開けて6月20日日曜日、チーム奈良さんは泊まり込みで作業続行です。
昨夜、奈良から駆け付けてくださった中谷さんも新たに加わっていただき、
サンディングの最終仕上げを行います。

DVC00032_1.JPG
「もうFRPいけそうな感じですけどね」と
お声かけしますが、
三浦さんの「いやいや!まだまだ!!」とのご返答。
職人集団、妥協を許しません。

その後ようやく三浦氏のOKが出て、
どのチームよりも先だってボトムのFRPに入ります。
節のある材料をふんだんに使用していますので、
ここでのエアーの発生が心配です。

 

まずはここだけ丁寧に樹脂で拾います。

DVC00052_1.JPG
そしてクロスを被せて、樹脂をスーっと塗ると・・・

DVC00064_1.JPG   DVC00074_1.JPG

 

みなさん口を合わせて「オォー!!」
木目も節の模様もはっきりとあらわれました。

その後クロスの目がなくなるまで硬化、塗り重ねを繰り返しました。
エアーも、しわも発生せず間伐材らしいとても素晴らしいあがりになりましたよ!

DVC00092_1.JPG   DVC00094_1.JPG

終了は18時を回ってしまいましたが、チーム奈良さんお疲れ様でした。
ご帰宅はきっと遅くなられたことでしょう。

チーム奈良さんの次回は、デッキのFRPです。
ここも妥協のないサンディングでがんばってください。

カヌープロジェクトPart3高校生編製作5回目

高校生たちも人数の多い分、ガンガン追いあげてきます。

前回に引き続きデッキのプランキングです。

P6180008.jpg  P6180009.jpg

毎回手際が良くなっていきますね!

しかし油断をすると大きな隙間ができちゃいます。

これって貼っている方向からはよく見えないので、

向かいしながら作業をすると、うっかり・・・ってことが減っていきます。

ちょっとボーっとしていると、すぐに先生の檄が飛びます。

物作りの現場はこうでないといけませんね。

今日の製作は高校生のみで一般の制作者はいません。

でも先週のサンディング済の艇(一般の制作者の)を、早速なでなでしてましたねぇ(笑)

もうあなたたちも・・・・の仲間入りですね。

F1000161.JPG   F1000163.JPG

デッキが貼れてくるとカヤックらしくなってきました。

来週とその次はお休みになりそうですが、頑張りましょう:hammer: