ポーリグ大会&新年会

昨年に引き続き、30日に支部のポーリグ大会&新年会が開催されました。
参加人数が多少さみしかったのですが、
支部長の始球式でスタート。

IMG_3807.JPG
2ゲームで順位を争います。
結果は・・・
なんと、事業担当者の高橋青年部長が優勝
準優勝は、それに準ずる古家庶務です。
これって何か不正のニオイが・・・・

IMG_3815.JPG
あるはずがございません。たかが懇親ボーリングですから。

ボーリング終了後は場所を変えて新年会が開催されました。
賛助会員さんも参加され、建築談義が盛んに交わされました。

IMG_3818.JPG
参加者全員有意義な親ぼくが図れたのではないでしょうか?

防災セミナーin長井小学校

先日の兎塚小学校に引き続き、香住区の長井小学校で開催させていただきました。

対象は4年生から6年生までの児童の皆さんと、その保護者の皆さんです。

講習会の時間は先日と同じく60分でしたので、前回同様スライド、

ビデオ、防災スリッパの準で進めていきます。

参加者は40名程度の参加です。

DSC08065.jpg  DSC08071.jpg
児童の皆さんの中から、何名かに感想を述べていただきましたが、

「マグニチュード」という言葉に興味を示した児童が多かったようです。

DSC08083.jpg  DSC08077.jpg
また、地震にについて、建物について、そして家具が地震時には怖い凶器に変わってしまう。

といった点が非常に参考になったとのことでした。

帰宅後は、各家庭で防災についてのお話をしていただけるようでした。

我々の講習会の直後に、当日の担当の先生から参加者全員に非常食の試食会が行われ、

浜坂支部のメンバーもご馳走になりました。

DSC08094.jpg
お湯を入れて15分でできるようですが、非常食とは思えない出来栄えでした。

大きな地震を体験したことのない子供たちにとって、

映像も非常食も別世界のもののように映ったかもしれません。

しかし、このような防災訓練や講習会に定期的に参画することにより、

万が一の時には、きっと糧となるであろうと実感しました。

 

防災セミナーin兎塚小学校

兎塚小学校・幼稚園・地域住民のみなさん、

約150名を対象にした防災セミナーを、

兎塚小学校多目的室にて開催させていただきました。

大きな流れは、パワーポイントでのプレゼン、E-ディフェンスでの実験映像、

新聞紙を用いての防災スリッパ作りで60分のメニューです。

前年度までは、単独の高学年を対象に開催していましたが、

今回は幼稚園児のみなさんから年配の方々にも参加していただきますので、

幅広い層へ理解していただく工夫が必要であり、

年齢の小さな皆さんが理解できるか少し不安がありました。

DSC08041.jpg  DSC08044.jpg

しかし、みなさんとても行儀よく参加していただき、

全員が防災スリッパも完成させることができました。

DSC08046.jpg  DSC08047.jpg

ひとつは、事前に縦割班での参加をお願いした上、

6年生の皆さんに低学年への指導ができるまで練習をしていただいたこと。

これが、大きな理由だったと思います。

家具を金具を固定するためには、壁の中の下地の位置を知る必要があります。

ホームセンターなど市販されている安価なセンサーでも、

意外に簡単に見つけることができることなどへは、びっくりされていたようです。

DSC08059.jpg

地域の皆さんを含め、ほんの些細なことでも予備知識の認識があれば、

いざというときにおおいに役にたつことは、間違いありません。