村岡福祉まつり

村岡ボランティア連絡会さん主催の、村岡福祉まつりに呼ばれ行ってまいりました。

お客様としてではなく、防災スリッパのセミナー講師としてです。

講師は高橋青年部会長で、会場へは100名程度の方がいらっしゃっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

災害等有事の場合、建物の中から外部へ避難する際、

裸足での非難は、ガラスの破片等の怪我により、逃げ遅れてしまうことがあります。

そこで、ほとんどの家庭にあると思われる新聞紙を使用し

防災スリッパを制作します。

本日のセミナーは、その制作方法を参加者の皆さんに覚えていただこうという趣旨です。

悪戦苦闘された方もいらっしゃれば、二回目の説明をする前に、

すでに二つ目のスリッパを完成させている方など様々です。

このセミナーを通して、少しでも災害時のお役にたてれば幸いです。

 

間伐

カヌープロジェクトPartⅢがスタートしました。

現在、山陰海岸は日本ジオパークから、世界ジオパーク加盟へ向けて地域の熱い期待を受けています。

地質学的な歴史を探るうえでは、非常に重要だといわれているジオパークへのアクセスを、

陸からではなく、海から行います。そこへアクセスする手段として、

私たちが構想段階から3年を要した間伐材製カヌーのノウハウを活かし、

趣旨に賛同いただいた製作者の方々と共に、間伐材製シーカヤックを製作し日本海へ漕ぎだし、

山陰海岸ジオパークを応援しようという事業です。

なお、概念等はこちらの企画書をご参考ください。


まずは肝心な間伐を行わなければ、先に進みません。

IMG_2977.JPG  

間伐するのは、この杉林です。

健全な森を形成するには、間伐は非常に重要な作業です。

今回は、県立兎和野高原野外教育センターのご協力のもと、

施設内散策道の整備をご協力させていただく趣旨で、間伐を行います。

そこで出た間伐材に、新たな命を吹き込みます。

IMG_2982.JPG  IMG_2986.JPG

なかなか計画通りの方向へ倒すのは難しく、午前中は難航

挙句の果てに、チェーンソーが挟まってしまい、作業中断


OLYMPUS DIGITAL CAMERA           OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、午後は要領も得た関係上、ほぼ予定量の間伐を終了できました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA           OLYMPUS DIGITAL CAMERA

着工前に比較し、見晴らしがかなり良くなりました。

杉林への日光の指し方はもちろんですが、

ウォークラリー等に使用される散策道も、かなり明るくなりました。

次回は、ユニックにて製材所へ搬出です。

県青年委員会

6月20日、三田にて開催された県青年委員会に高橋青年部会長と管理人と参加してまいりました。

この日のメインはテーブルトークではなく、県青赤井副委員長の生家である

赤井家の見学です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA           OLYMPUS DIGITAL CAMERA

築150年とのことですが、実にシブい!!

茅葺職人さん詳しい説明も行われ、改めて学んだことも多々ありました。

特に環境を最重視した意識の高さには驚かされました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA           OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでなんと、巷で有名なあのヒーローが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小舞壁に使用する壁土をコネコネ作業中

情緒ある香りに噂のケンチックもフラフラになってました。

これも本日の大事な体験メニューです。

茅葺体験もさせていただいた後、

最後に全員で記念写真をパチリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この後懇親会にて楽しいBBQでしたが、写真は撮り忘れてしまいました。

何から何まで赤井副委員長お世話になり、

ありがとうございました。

同じ参加者の阪神支部青年部会のブログhttp://kentick2008.blog47.fc2.com/blog-entry-223.htmlにも詳しく書かれています

また、当事者である赤井副委員長のブログhttp://blog.livedoor.jp/akaikobo/

には、この事業全体の詳細が書かれています。