カヌー製作4日目

製作の4日目で本体完成を目指しましたが、インウェルがうまく曲線を描いてくれず

結構手間取り完成一歩手前で終了となりました

DSC07690

試作品と異なり樹種が杉になったので多少部材断面が大きくても曲がるだろうと

安易に大きくしたのがあだになりました(涙)

アウトウェルも強引に曲げようとして折れてしまったりと

今回は悪戦苦闘の連続でした

DSC07689

一部の生徒にはパドルの製作にも着手してもらい

ようやく終点の兆しも見え始めています

やはりモノづくりはスムーズに行くより壁にぶち当たる方が面白い

(不謹慎でしょうか(汗))

次回は運動会終了後の9月13日に総合学習の時間を3時間分いただいて

残りの作業を継続します

DSC07691

カヌー製作3日目

外部のFRPも硬化しましたので本日は内部の工程へ進みます

本来ですと外部をもっと整えてから内部へ移行するのでしょうが

少々急ぎ気味で進みます

ようやく仮設材の背骨とあばら骨も取り外せます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すっきりさせるとなんと舟艇の軽いこと

内部も全員でペーパー掛けを行いFRPのコーティングです

CIMG0392

 

CIMG0393

(↑先生もがんばっていただいています)

ローラーの数量も限られているので

今回は1艇を2グループに分かれて

もう一グループはシートの材料カットとヨークを作成しました

本日は半日でしたので作業はそこで終了です

例のごとく写真は学校でとっていただきましたので

作業中の写真は後日中学校よりいただいてupします

FRPの作業は外部より内部のほうが難しいですね

一生懸命やればやるほど手がコテコテになりますし

溶剤の匂いもきついので

中学生たちも大変だったと思います

多少空気が抜けきらなかった部分もありますけど

よくがんばりました

さあ次は予備日を使わせていただいて8/27日に

本体は強引に完成させなければなりません

気合を入れてがんばりましょう

プレス各社の皆様にも取材していただきました

プレスの皆様ありがとうございました

進水式の際にも是非取材お願いします

 

カヌー製作2日目

CIMG0418

今回からは平日の製作となり中学生のみの作業となります

CIMG0380まずは前回仮止めを行ったタッカー等をペンチで撤去し

 

CIMG0371

ボディーの曲線を表すシャーラインをR状にカットします

薄い材料ではありますがノコの刃を立ててしまうので

どうしてもうまく切れません

でも要領を説明すると結構うまく切断していました

CIMG0386

 

CIMG0370

 

CIMG0391

そのあとの全体のグラインダー掛けですが

今回は1艇を9名ほどで作業していますので

手作業でペーパー掛けを行いました

単調な作業の割には力がいるのでみんな少々疲れ気味です

CIMG0398

全体のペーパー掛けの後はいよいよFRPの作業です

白いガラスクロスが透明に変化していく様子は誰しも不思議なようで

樹脂で手が汚れるのも気にせず黙々と作業が進んでいきました

CIMG0402

 

CIMG0418

本日の作業はこれにてENDです

今回の事業の火付け役の一人でもある前校長先生も途中で訪問され

居ても立っても居られないのかとうとう生徒のローラーを取り上げて

クールビズスタイルのままFRP作業に参加されていました

次回は船体をひっくり返して内部のFRPを終わらせる予定です