県豊岡総合庁舎耐震改修現場見学会

2016年2月22日 兵庫県建築士会但馬ブロックの主催で、県豊岡総合庁舎耐震改修現場見学会が開催されました。
昨年の7月に着工し今年7月までに第一工区が竣工予定。

初めに会議室にて今回の改修工事について、兵庫県の担当者の方より詳細な概要説明を受け現場見学を行いました。

IMG_5687 IMG_5699

様々な制約がある中での耐震ブレスの搬入及び据え付けは、様々な知恵の出しどころのようです。

参加者の中からも、「実際に目で見てみないとわからないところも多々あるので、初めて見学するものにとっては非常にいい勉強になった」

との声もきかれました。

 

天空の白鷺 姫路城大天守修理見学

今回の見学は浜坂支部の会員11名と姫路支部の会員9名の計20名で参加しました。

062210

内部に入らせて頂く前に、まずは天守閣鯱鉾の歴史を確認 

 DSC_1774

 

技術が格段に上がっていった歴史の確認。
数日前に新しい鯱鉾が設置されたとの事でした。
そしていよいよ内部へ

062212
と、その前に・・・
改修工事用の仮設(資材、機材等の搬出入の橋)の巨大さに唖然
20数億円のうちの約半分に仮設工事費用がかかっているとの事です。
いよいよ内部に入っていきますが、ここからは残念ながら写真の添付は出来ません。
今回の作業内容は、屋根瓦下地の取付け、瓦の漆喰作業でした。
既存の屋根地を残しつつ、新たに瓦の下地を一つずつ丁寧に取付けていました。また既存の瓦を新たに葺いた上に漆喰作業をしていました。
当然の事でしょうが、作業員の方々は皆、私語など無く黙々とされていました。
ご協力して下さいました、職員の皆様本当にありがとうございました。

062215

 

姫路城見学研修(支部会員限定)

姫路城は 1964 年(昭和 39 年)に完了した解体復元工事から 45 年が過ぎ、
漆喰壁(しっくいかべ)をはじめ上層部の軒(のき)やひさしに傷みや汚れが激しくなってきたため、
平成 21 年から姫路城大天守保存修理工事が行われています。
工事の状況を見学していただきたく表記の件につきましてご案内申し上げます。

■ 開催日時 : 平成 24 年 6 月 22 日(金) AM8:30 出発、見学はPM1:30~(2時間程度)

■ 開催場所 : 姫路城大天守
兵庫県姫路市本町

■ 参加費 : 3,000 円

■ 行程(参考) <参加人数等により変更>

浜坂(8:30) → 湯村(8:50) → 村岡(9:10) → 昼食(車中) → 姫路城(12:00) →
見学(13:30) → 姫路城発(17:00) → 夕食(車中) → 村岡(19:30) → 湯村(20:10)
→ 浜坂(20:40)

近建青

11月27日は近畿建築士会協議会青年部会一色の一日です。
それはそれは、ハードなんて生易しいものではございません。
ザックっとした概要は、京セラドームで交流事業のソフトボール→神戸市北区へ移動→
赤井家の茅葺古民家にて定例会議→クラシックコンサート→懇親会
と単純な内容なのですが、
集合場所へ着いたのが、
27日の日付変更線をまたいですぐの午前0時ごろ
Exif_JPEG_PICTURE

午前1時を回ると参加チームの面々が続々と集合。
午前2時に2府4県100名の参加者揃って、京セラドームへ入場。

Exif_JPEG_PICTURE                                                Exif_JPEG_PICTURE
開会式を終え、各単位士会対抗のソフトボールの開始です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
浜坂支部からは高橋部会長と西尾の参加です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
眠いせいか2試合目辺りから、兵庫チームは異常な?異様なハイテンション(汗)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA          

もうこのノリはだれにも止められません!!

それにしてもこの方々は、いったい何なんですか?(汗)

実に男前です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA           Exif_JPEG_PICTURE

お陰さまで準優勝いただきました。
ただし決勝は和歌山さんにボコボコにされましたけどね(涙)
表彰式を終え球場を出た時には、空も白々。
適当に休憩をとりながら、11時ごろには兵庫建青赤井副委員長の赤井家へ到着。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA           OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一息つかせていただいたあとは、近建青定例会議がここで行われるため、
電車の皆さんを副委員長の弟さんと三田駅お迎えに上がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その間も設営に大忙しの赤井副委員長↑
そして定例会議スタート。
茅葺赤井家の小屋裏が本日の会議室。
熱い議論!!このロケーション!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          Exif_JPEG_PICTURE
ええ感じですわ!!!

Exif_JPEG_PICTURE                                                Exif_JPEG_PICTURE
途中からは、この後のコンサートのリハもスタート。
そんなBGMを聞きながらの熱い議論も16時を回ったころに終了。
そして第三段、バイオリン&ギターのコンサート。
心地よい音楽にしばし酔います^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
一部と二部の間には赤井家古民家再生のプレゼンを、
赤井副青年委員長自ら発表。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1階、2階、外に約120名ほどの人が集まっていたようです。
そして第二部がスタート。

すでにBGMは心地よさを超越したものになりました。

(夜中から継続中の事業すでに何時間目?↓)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここを訪れるのは初めてではありませんでしたし、
成り染めも熟知していましたが、改めてプロジェクトのおさらいを聞き、
そこへ関わった赤井家のご家族や、
地域の方々を始め、様々なみなさんのお顔を直接拝見してのプレゼンは、
心打たれるものがありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA           OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この後三田市内で懇親会も持たれ、実に40時間ほど一睡もせずに建築士会100%の日を過ごしましたが、
実に心地よく、有意義な一日でした。
近畿のメンバー最高です!!

ps 写真の大半は京都の松尾委員長の撮影されたものをupさせていただきました。

ありがとうございます。

高橋部会長、帰り道助手席で爆睡させていただき、ありがとうございました。

第53回建築士会全国大会佐賀大会

全国大会(佐賀大会)行ってまいりました。

DVC00044.JPG

ご当地の佐賀空港へはAM10時過ぎに到着。

DVC00017.JPG

会場でのブース設営には時間が少しだけ早いので、

レンタカーでちょっと足を延ばし柳川水郷を見学。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA           OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なかなか風情がありますねぇ。

住宅も道路も、古くからの水郷との関わり合いが見えてきます。

阿部委員長の横顔、哀愁が漂っています(笑)

ここではお昼と水郷めぐりを済ませ、いざ大会会場へ戻ります。

我々が大きく関係するのは、式典会場ではなく、まちづくり交流プラザです。

佐賀県総合体育館がその会場です。

DVC00043.JPG

昨年に引き続き近畿ブロックの枠で、

浜坂支部+近建青としてカヌープロジェクトpart3の出展です。

17ftのシーカヤックを3分割したのもここへ持ってくるためでした。

頂いたブースの大きさは2.7m×1.8m

17ftのシーカヤックをどう展示するかがポイントです。

DVC00038.JPG DVC00037.JPG

DVC00036.JPG DVC00035.JPG

DVC00034.JPG

こうするしかなかったのですが、遠くから見ても・・・

でかい(汗)

ブースから完全にはみ出し、規格外展示。

大会関係者の皆様お許しください。

設営は兵庫建青の正副委員長さんにもお手伝いいただき準備完了。

このあと宿泊先のチェックインを済ませ、

全国青年建築士フォーラムin佐賀へ出席。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA           OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講演会、ワークショップ、懇親会と濃い内容でした。

私が座ったテーブルは北海道建築士会釧路支部さんが展開されている

折り紙建築です。

一枚の紙から立派な建物が出現。

今後の事業の参考とさせていただけました。