第15回近畿あーきてくと

第15回近畿あーきてくと 地域実践活動発表会へ出席してきました。
場所は大阪市立住まい情報センター
http://www.sumai.city.osaka.jp/です。
当支部から兵庫の発表で「カヌー工房 in UZUKA」を管理人が発表させていただきました。
受付を済ませると、発表者控室へ案内され、他の発表者の方々と名刺交換
配布サッシでそれぞれの発表内容を確認すると、すごい方ばかりで、いささかプレッシャーを浴びましたが、みなさん気さくな方ばかりで、プレッシャーからも解放されました。

発表者の方々は

■滋賀県から松宮氏「大原小学校5年生総合学習 木の旅」http://www.kentikushikai.jp/action/071210.html

我々の青年部会と趣旨がとてもよく似た事業でした。

■京都府から矢野氏「バーチャル京都の構築」http://www.geo.lt.ritsumei.ac.jp/webgis/ritscoe.html

GISの達人とでもいいましょうか、すごすぎる!!

■大阪府から永田氏「防災+arts~イザ!カエルキャラバン!を中心とした~」

http://plusarts.exblog.jp/

斬新なアイデアとずば抜けた行動力!!そんな印象をうけました。

■兵庫から私管理人「カヌー工房 in UZUKA」、

■奈良県から鉄田氏「奈良まほろばソムリエ検定」

http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n

奈良のことを真剣に考えてらっしゃいます。

■和歌山県から平田氏「高野口小学校改修計画」

http://www.sys.wakayama-u.ac.jp/es/kenkyu/intro/hira1.html

建て替えか、それとも改修か、自分自身が当事者だったら。。。そんな想いがめぐりました。

 

どの発表者の方もすばらしいなんて言葉は軽すぎるくらいの活動をやってらっしゃいます。

このあとは「とどけ!まちのちから」と題して大阪市立大学の藤田先生をコーディネーターにお迎えし、パルディスカッションを行いました。

閉会後は会場を大阪東急インへ移し交流パーティーが行われました。
アトラクションでは桂出丸師匠
http://www.demaru.com/today_13/080406.htmlの楽しい落語もご披露いただき、とても充実した1日を過ごしました。
当日の感想は世の中にはすごい人たちがいるもんだと、圧倒されつつも今後の大きなエネルギーとなりました。

このような機会を与えていただきました兵庫士会青年委員会のみなさまへ感謝です。

また、当日のご設営等、近県青のみなさまお疲れ様でした。

細部にわたってのお心遣い等恐縮するばかりで、心より感謝申し上げます。

防災・減災セミナー 村岡小学校

本日は香美町立村岡小学校の6年生を対象とした防災セミナーを行いました
木造家屋の倒壊シーンはもとより、RC校舎内や住宅内での家具の
すさまじい倒れ方には、全員食い入るように鑑賞していました

0228-2.jpg

・いつも学校で訓練していることが、どのような時に役に立つのか
・家具がとても恐ろしい凶器に変化するということ

以上を踏まえた話し合いを、児童たちは各家庭で行ってくれているでしょう

何名かの先生もセミナーへ参加していただきましたが、
日ごろの訓練がいかに大切かということが、実感できたとおっしゃってました

0228-1.jpg

このセミナーの感想が児童から寄せられることになっていますので、
集計ができましたら、ご披露したいと思います。

県青自主報告会

昨日は県青年委員会の自主報告会に参加してまいりました

会場は武庫川女子大学甲子園会館で開催されました

会場となった建物もですが、新キャンパスの見学もさせていただき

将来すばらしい建築家が出てきそうな印象さえもうけました

 

自主報告会のおおとりはというと

今回のホストでお世話になった阪神支部のみなさま

部会長自ら着ぐるみをまとっての登場で

会場を沸かせていただきました

 

それぞれの支部で建築士としての立場で様々な事業を展開されているんだと痛感しました

浜坂支部青年部会も益々頑張らねばと気合いを入れ直したところです