近畿あーきてくと2011に参加してきました

2月5日土曜日にTKP大阪梅田ビジネスセンターにて開催されました。
内容の詳細はこちら参照

今まではどちらかと言えば内部色の強かったこの事業も、今回は多方面への呼びかけもあり会場はほぼ満杯。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
テーマは再生の時代 -ともに考える「まち」と「くらし」。
近畿二府四県の発表者がそれぞれの実践活動を発表します。
トップバッターは兵庫代表で南但支部の松本青年部会長です。
阪神淡路大震災をきっかけとする防災減災セミナーの様子を発表されました。
一番手という不利な順番?ではありましたが、立派に発表されましたよ。
その後のみなさんも非常に興味深い取り組みばかりで、大変参考になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
また、第二部ではstudio-L代表の山崎氏による、冴えわたる講演に魅了されました。
第一部の発表者の内容を即興でご自身のプレゼンの中に取り込んでの講演。
会場の空気をリアルタイムに反映させるという素晴らしい演出。圧巻でした。
まちづくりの手法、もっと時間をかけて聞いてみたいです。
第三部の質疑応答がおわり第四部の懇親会場では、
私たちのカヌープロジェクトにご参加いただいた、奈良県建築士会青年委員会の三浦氏の発表がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の近畿あーきてくとのコンセプトの一つに、過去の発表者(事業)のその後、
またその事業との関わりを模索しようとの部分もありました。
そういった意味で、3年前の兵庫の活動報告がカヌープロジェクトPart1でした。
その会場でこの事業を目にとめていただいたのが、今回発表された三浦氏です。
同じブロックの中で、単位士会(県単位)の垣根を越えての事業はあまり例がないと思います。
そして、今回にとどまるのではなく、私たちの事業に参加していただけたのをきっかけとして、
奈良士会青年委員会で、カヤック製作を取り入れた事業を展開されるようです。
「なんで建築士がカヌーなんだ?」と言われ続けてきましたが、
山崎氏の講演では、変革していかなければならない建築士。
建築のことだけではなく、各方面に柔軟に対応可能なのも建築士。
そんなことを教えられたような気がし、勇気がわいてきました。
都会も田舎も関係なく、まちづくりのキーとなるのは我々建築士なのかもしれません。

懇親会までだと7時間に及ぶ長丁場の事業でしたが、最後まで大盛況のままでした。
準備にご尽力いただきました赤井委員長をはじめとします地域実践活動委員会の皆さま、
大変お疲れ様でした。すばらしい感動をありがとうございました!!

防災セミナーin竹野南小学校

4年生から6年生の児童の皆さんと先生を合わせ、約30名の参加です。

IMG_0264_1.jpg  IMG_0265.jpg

最初に地震についての予備知識を理解してもらい、

建物が揺れている時は、家具なども含めどうなるのか?

といった実験映像をご覧いただきました。

IMG_0266.jpg  IMG_0267.jpg

複数の実験映像は、編集してトピックのようにしていますが、

いとも簡単に倒壊してしまう映像には、児童の皆さんも唖然。

コピー機が暴れまわる映像は、恐怖感を感じながらも笑えてしまう画だったようです。

そのあとは、新聞紙を使った防災スリッパを学習してもらいました。

IMG_0268_1.jpg

45分間の防災学習。小学生の皆さんには丁度手頃な時間ですね!

竹野南小学校のみなさんも、最初から最後までとてもお行儀よく聞いていただきましたよ。

参加された皆さんが、各家庭でも再度防災の話をされ、再認識していただければ幸いです。

この講習会を通し、災害に強いまちづくりに関わってくれる未来のエンジニアが生まれてくれることを期待します。

近建青

11月27日は近畿建築士会協議会青年部会一色の一日です。
それはそれは、ハードなんて生易しいものではございません。
ザックっとした概要は、京セラドームで交流事業のソフトボール→神戸市北区へ移動→
赤井家の茅葺古民家にて定例会議→クラシックコンサート→懇親会
と単純な内容なのですが、
集合場所へ着いたのが、
27日の日付変更線をまたいですぐの午前0時ごろ
Exif_JPEG_PICTURE

午前1時を回ると参加チームの面々が続々と集合。
午前2時に2府4県100名の参加者揃って、京セラドームへ入場。

Exif_JPEG_PICTURE                                                Exif_JPEG_PICTURE
開会式を終え、各単位士会対抗のソフトボールの開始です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
浜坂支部からは高橋部会長と西尾の参加です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
眠いせいか2試合目辺りから、兵庫チームは異常な?異様なハイテンション(汗)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA          

もうこのノリはだれにも止められません!!

それにしてもこの方々は、いったい何なんですか?(汗)

実に男前です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA           Exif_JPEG_PICTURE

お陰さまで準優勝いただきました。
ただし決勝は和歌山さんにボコボコにされましたけどね(涙)
表彰式を終え球場を出た時には、空も白々。
適当に休憩をとりながら、11時ごろには兵庫建青赤井副委員長の赤井家へ到着。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA           OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一息つかせていただいたあとは、近建青定例会議がここで行われるため、
電車の皆さんを副委員長の弟さんと三田駅お迎えに上がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その間も設営に大忙しの赤井副委員長↑
そして定例会議スタート。
茅葺赤井家の小屋裏が本日の会議室。
熱い議論!!このロケーション!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          Exif_JPEG_PICTURE
ええ感じですわ!!!

Exif_JPEG_PICTURE                                                Exif_JPEG_PICTURE
途中からは、この後のコンサートのリハもスタート。
そんなBGMを聞きながらの熱い議論も16時を回ったころに終了。
そして第三段、バイオリン&ギターのコンサート。
心地よい音楽にしばし酔います^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
一部と二部の間には赤井家古民家再生のプレゼンを、
赤井副青年委員長自ら発表。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1階、2階、外に約120名ほどの人が集まっていたようです。
そして第二部がスタート。

すでにBGMは心地よさを超越したものになりました。

(夜中から継続中の事業すでに何時間目?↓)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここを訪れるのは初めてではありませんでしたし、
成り染めも熟知していましたが、改めてプロジェクトのおさらいを聞き、
そこへ関わった赤井家のご家族や、
地域の方々を始め、様々なみなさんのお顔を直接拝見してのプレゼンは、
心打たれるものがありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA           OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この後三田市内で懇親会も持たれ、実に40時間ほど一睡もせずに建築士会100%の日を過ごしましたが、
実に心地よく、有意義な一日でした。
近畿のメンバー最高です!!

ps 写真の大半は京都の松尾委員長の撮影されたものをupさせていただきました。

ありがとうございます。

高橋部会長、帰り道助手席で爆睡させていただき、ありがとうございました。

第53回建築士会全国大会佐賀大会

全国大会(佐賀大会)行ってまいりました。

DVC00044.JPG

ご当地の佐賀空港へはAM10時過ぎに到着。

DVC00017.JPG

会場でのブース設営には時間が少しだけ早いので、

レンタカーでちょっと足を延ばし柳川水郷を見学。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA           OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なかなか風情がありますねぇ。

住宅も道路も、古くからの水郷との関わり合いが見えてきます。

阿部委員長の横顔、哀愁が漂っています(笑)

ここではお昼と水郷めぐりを済ませ、いざ大会会場へ戻ります。

我々が大きく関係するのは、式典会場ではなく、まちづくり交流プラザです。

佐賀県総合体育館がその会場です。

DVC00043.JPG

昨年に引き続き近畿ブロックの枠で、

浜坂支部+近建青としてカヌープロジェクトpart3の出展です。

17ftのシーカヤックを3分割したのもここへ持ってくるためでした。

頂いたブースの大きさは2.7m×1.8m

17ftのシーカヤックをどう展示するかがポイントです。

DVC00038.JPG DVC00037.JPG

DVC00036.JPG DVC00035.JPG

DVC00034.JPG

こうするしかなかったのですが、遠くから見ても・・・

でかい(汗)

ブースから完全にはみ出し、規格外展示。

大会関係者の皆様お許しください。

設営は兵庫建青の正副委員長さんにもお手伝いいただき準備完了。

このあと宿泊先のチェックインを済ませ、

全国青年建築士フォーラムin佐賀へ出席。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA           OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講演会、ワークショップ、懇親会と濃い内容でした。

私が座ったテーブルは北海道建築士会釧路支部さんが展開されている

折り紙建築です。

一枚の紙から立派な建物が出現。

今後の事業の参考とさせていただけました。

 


 

ひょうご安全の日推進事業

1.17を経験した兵庫県が推進する「ひょうご安全の日推進事業」

浜坂支部もこの事業の助成金制度を活用し、防災セミナー等を展開しています。

今年も兵庫県より事業案内の広報が広く行われていますが、

その事業PRのチラシ(ひょうご安全の日推進県民会議事務局発行)には、

浜坂支部が実施した防災セミナーの写真が使用されています。

http://www.19950117hyogo.jp/calendar/document/annai.pdf

またひょうご安全の日推進事業のwebサイトにも同様の写真が掲載されています。

http://www.19950117hyogo.jp/kyouka/agent.htm

http://www.19950117hyogo.jp/kyouka/pdf/agent_04.pdf

 

建築士会で行った事業が、公の機関で取り扱っていただけることは、

とても光栄なことではないでしょうか。

と同時に建築士というライセンスを持つ責任を改めて認識しました。

今後も地域に根差したProfessionalを目指しましょう!!